人材育成

個人の力を、社会の力に。

社会を構成する個々人が、それぞれの力に気づき、その力を伸ばし、活かすことができれば、よりよい社会づくりにつながるはずです。政創研は、個々人が自らの力に気づき、伸ばし、活かす支援を行い、1足す1が2以上の答えになるように、個人と組織が機能できる社会づくりをめざしています。

取り組み事例

実践的政策立案研修

実践的政策立案研修熊本県自治体研修協議会と共同で取り組んでいる事業です。熊本県内の自治体職員が課題を分析し、課題解決の政策をデザインする力を高めるための研修として、半年にわたるプログラムを運営しています。受講生は、公共政策コンペにチームとしての参加を目指して取り組みます。

公共政策コンペ

公共政策コンペ平成22年度に「学生による政策コンペ」として始まったこのコンペは、今では学生と若手自治体職員を対象に、よりよき社会、持続可能な社会、熊本の未来、と言ったテーマに資する政策提言を募って、毎年開催しています。今後は広く地域づくりに関わる方々にも参加していただく予定です。政策形成に必要な研究的、実践的な力を様々な方に発揮して頂く機会として発展させていきます。