健康・福祉

生活基盤に関わる健康・福祉の課題。

地域における健康や福祉の課題は、地域生活の基盤的なものです。郡部と都市部のコミュニティにおける問題や課題は異なると思われがちですが、たとえば少子高齢化や核家族化などを背景とし、根本では共通していると言えるのではないでしょうか。政創研では、このような地域の基盤的な医療や福祉に関する研究を進めています。医療政策に関する政策提言から、福祉力の高い地域づくり、個人の行動変容の促進など、さまざまな目的で活動を行っています。

取り組み事例

熊本市若葉校区・泉ヶ丘校区での子育て支援の取り組み

熊本市若葉校区・泉ヶ丘校区での取り組み熊本市東部に位置する若葉校区・泉ヶ丘校区では、住民グループ、行政そして大学で恊働して、今後の超少子高齢化社会を見据えた地域福祉力の高い地域づくりに取り組んでいます。若い世代も地域との関わりをもっている、そんな地域を目指して活動を進めています。

エンターテイメント・エデュケーションとヘルスコミュニケーション研究

エンターテイメント・エデュケーションとヘルスコミュニケーション研究個人は社会の構成員です。一人一人の行動が社会の動きにつながります。よりよい社会に向けて、どのように個人そして社会とコミュニケーションを図るか。特に健康や福祉領域を中心に研究を進めています。エンターテイメント・エデュケーションは、古くて新しい、効果的な方法の一つです。

公的病院、消防の適切配置についての研究

公的病院、消防の適切配置についての研究平成17年から18年度にかけて、熊本大学LINK(Local Initiative Network Kumamoto)構想の下、取り組んだ学内共同研究です。天草の公的病院、消防署をフィールドとして調査研究し、財政的効率化を図りながら、住民にとって効率的で安心な医療施設と救急サービス提供の最適なあり方や経営改善の方法を提案することを目的として実施しました。