創造人

上野眞也

上野眞也

座右の銘

坐辺師友
(身の回りのものを師とし友とせよ)

魯山人。「知」を得ることから「智」を得る生き方ができるようになることが、人間としての成長のように思えます。

学位

法学修士 熊本大学
博士(公共政策学)熊本大学

主な経歴(職歴)

1978年 (株)太陽神戸銀行入社
1979年 熊本県庁入庁
東京事務所、国際課,アメリカ合衆国モンタナ州事務所、企業立地課、男女共同参画課等歴任
2001年 熊本大学生涯学習教育研究センター助教授
2005年 熊本大学政策創造研究センター助教授
2006年 熊本大学政策創造研究センター教授
2007年 熊本大学政策創造研究教育センター教授
2008年 財団法人日本水土総合研究所客員研究員
  大学院社会文化科学研究科教授
2009年 熊本大学学長特別補佐

専門分野

政治学、比較政治学、行政学

所属学会

日本政治学会、日本比較政治学会、日本行政学会、日本公共政策学会、アメリカ政治学会、
日本地域政策学会、日本計画行政学会、
International Network for Social Analyses

E-mail

ueno@gpo.kumamoto-u.ac.jp

Social

Twitter(@uenoshinya)

教員の詳しい情報は、熊本大学研究者情報

熊本大学研究者情報サイトより、
各研究者名をクリックしてご覧ください。

上記サイトの中段「教員が所属する組織」の中の「政策創造研究教育センター」 を選ぶと、研究者名一覧がございます。

 

この世界を「絶望」ではなく、「希望」を求められる社会にするための社会制度や、関係性、理念・思想について考えていきたい。私の研究テーマの根底には、この考え方があります。社会関係資本(ソーシャル・キャピタル)の研究で社会的ジレンマを克服する方法をさぐり、社会ネットワークの研究ではコミュニティづくりの促進に注力し、地方自治体の経営や政策形成能力の向上に関する研究など、その内容は多岐にわたりますが、すべて社会の「希望」というひとつの言葉に導かれています。その「希望」の手がかりとしているのが、さまざまなつながりやネットワークが持っている可能性です。大学の研究と地域社会が結ばれることで、可能性はどんどん広がっていくものと考えています。
  私の趣味は、本を読むこと。絵や工作などのモノづくり。写真。散歩。山歩き。ときどきバイクや自転車。そして、空を飛ぶこと(パイロットです)。中学生くらいまでは、絵描きか科学者になるのが夢でした。

日中政策研究フォーラム   政策フォーラム
Montana   Tronto
美術展出展   Cessna172
1.日中政策研究フォーラム 2.政策フォーラム 3.Montana 4.Tronto 5.美術展出展 6.Cessna172