都市政策研究会

 熊本大学政策創造研究教育センターは、種々の地域の課題解決のための研究と政策提言、問題性緩和のための技術開発、及び地域を支える市民の育成を目的として活動をしております。当センターの研究の一端を大学の研究者、学生のみならず広く市民の方々とも共有する場を提供するため、「都市政策研究会」を月1回開催しております。
今後の都市政策研究会は、ニュースリリースとMOVEMENTの具体的活動内容のリンクページでご案内および報告していきます。

研究会実績
平成23年度 7/12 文化的景観の射程
-地域遺産を評価する新たな枠組みとして-
pdf
北海道大学観光学高等研究センター 教授 西山徳明
6/21 エンパワメント:概念・理論と応用への実践  
熊本大学政策創造研究教育センター 准教授 河村洋子
5/25 熊本県芦北町黒岩集落の地域調査報告
熊本大学政策創造研究教育センター 特任助教 吉田国光
4/26 自民党対民主党
-2009年政権交代に至る政治家・有権者の動向から-
 
熊本大学政策創造研究教育センター 特任准教授 大川千寿
平成20年度 8/01 中山間地の避難計画支援のためのシステム論的アプローチ
-愛媛県久万高原町柳谷を事例として-
 
愛媛大学 防災情報研究センター・総合情報メディアセンター・講師 二神 透
7/08 近年の地震被害とリスクマネジメントの導入の現状
金沢大学大学院教授 宮島昌克 / ㈱イー・アール・エス リスクマネジメント部 広中良和
5/13
自治体財政健全化と自治体立病院 
-今なにをしなければならないか-
 
熊本大学大学院社会文化科学研究科 教授 安川文朗 
平成19年度 6/24 地域から考える地方分権改革と道州制シンポジウム
pdf
 
5/15 地域防災を考える
 
熊本大学大学院自然科学研究科 教授 松尾和巳