受託研究

 受託研究とは、行政機関や企業等が大学に対して研究を委託する制度です。委託された課題について、行政機関や企業等が負担する経費をもって本学の教員が公務として研究を実施し、その研究成果を委託者へ報告することにより、行政機関や企業等の研究・調査・開発に協力するしくみです。

受託研究実績

平成23年度 「阿蘇の文化的景観」保存計画に伴う現地調査等業務委託
天草市文化的景観整備管理委員会に関わる崎津地区模型作製業務
天草市文化的景観保存調査(今豊地区景観編成及び土地利用)
天草市文化的景観保存調査(棚底地区保存管理)
天草市文化的景観保存調査(崎津地区町並み図作成及び保存計画書編集)
「津留ヶ渕道」整備検討基礎資料の作成並びに現地調査
(H22年度津留ヶ渕道整備検討基礎資料作成業務委託)
平成22年度 熊本県から高等教育コンソーシアム熊本へ委託されたものを
熊本大学政策創造研究教育センターが担当
「大学生の社会貢献活動、価値観、ライフスタイル調査」
平成21年度 熊本県:「中山間地域の集落機能の維持に関する研究」
平成20年度 上天草市:「1010プログラム政策研究連携事業」
天明集落機能再編協議会:「集落機能再編事業報告書」
平成19年度 芦北町:「中山間地域に関する研究委託」
熊本市:「熊本市水道水の『魅力』再発見事業」(H19-20)
天草市:「天草市『健康増進計画』『食育推進計画』作成に関する研究」
平成18年度 「天草市における病院受療動向研究事業」(H18-19)
平成17年度 「球磨川流域の資源活用に関する研究」
「地方バス運行調査及びコミュニティバス運行調査」

受託研究のお申し込み

受託研究について
pdf
熊本大学受託研究規則
pdf
受託研究契約書
pdf
受託研究申込書 pdf

寄附金のお申し込み

寄附金について
pdf
寄附金申込書
pdf